ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所

2015年6月7日日曜日

バングラ・コールという太鼓である|khol(Bangladesh Drums)

画像

バングラ・コールという太鼓である。
khol(Bangladesh Drums)

大昔にヤフオクで3500円くらいで買った。ひじょうに良いものなのだが、材質が赤い植木鉢と同じような素焼きの土器なので、すごく割れる。昨日も叩いていたら、カランとかいう音がして内側の破片が割れて落ちた。

だから、これは消耗品なのだと思う。定価で買うと3万円くらいはするうえにネット上をかなり探さないと見つからないと思うので、割れたら新しいのは買わないと思う。全てのものはいずれ去り行くものである、という無常観を意識しながら壊れるまで使おうと思う。さすが、インドの太鼓だ。

植木鉢スタンドに入れてみたらまあまあサイズが合った。これはいい。重心が高くなるので倒れると一気に割れる可能性が高い。見た目を無視してプチプチで巻こうとも思ったが、どうしたものか。音は非常に良い。

こんな感じで家の楽器を紹介して行こうと思う。動画も載せたい。

Khol, Khol Indian Musical Instrument
http://www.indianmirror.com/music/khol.html
The Khol is a double skin drum with a resonating body from northern and eastern India. Khol is usually used traditionally for accompanying Bhajans and Kirtans. Its high skin is relatively small with a diameter of about 9 - 10 cm, which gives it a particularly high, piercing sound and it is used where this kind of sound is desirable. In India the Khol is used in folk music,

画像

スヤヒ。まっさきに割れてはがれたので、いろいろと苦労して直した。

画像

ここに穴が開いたのをふさいだ。色を塗り直すと良いと思うが力つきたのである。