ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所

2015年7月6日月曜日

竹ヒゴでキイボードを直す方法|DIY


DIYである。

キイボードの『 ね    、〈 』のキイが打てなくなった。もう10年くらい使ってるのでこういうのはしょっちゅうである。キイをはずしてそうじすると直るのだが今回は直らなかった。そこで

「もう寿命だな。パソコンこと買い替えよう」

と思うのが普通の行動だがそうはならないで「なんとか直せないものか」と思ってしまうのが頭の弱いところである。どうにかやってみた。ピンセットなどで中をつっつくと反応するので、中に棒をいれればいいではないかと思った。

頭の弱いことである。さっそく竹ヒゴの長さをあわせて入れてみた。


竹ヒゴ。


切った。

ピンセットを使って慎重に穴とキイの穴に入れた。これでキイを押すと竹ヒゴが押されてキイボードのゴムみたいのがクリックされるはずである。どうなるか。


修理成功!このように『、』が打てるようなった。

……が翌朝完全に打てなくなった。こんどは中のゴムを押しても反応がない。ローマ字変換を使ってるので『ね』を出すのには問題はないが、困ったのは残りである。

『、』は『てん』で変換して出すことにした。『〈』は『かっこ』の変換で行けるが、ここで難問なのがもっとも利用頻度の高い英数字の『<』である。これは英語なので変換しようがないので、いちいち文字パレットを出して打ち込むことにした。


やっててバカらしくなって来たので、ほんとうにパソコンごと買い替えようと思う。