ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所

2015年7月3日金曜日

MidiキイボードMK-449Cのツマミにコントロールチェンジを割り当てる|ホームスタジオ


MidiキイボードMK-449Cのツマミにコントロールチェンジを割り当てる|ホームスタジオ

昨日はMidiキイボードコントローラーのM-audioのMK-449Cのスライドとツマミにコントロールチェンジを割り当てるというしぶい作業をした。これも音楽活動と言えるのだろうか。

これが意外と難しい。英語のマニュアルしかついていなかったので、できなかった。ネットで日本語マニュアルを見つけたのでダウンロードして、それに従って成功。

 Evolution MK-4シリーズ初級編マニュアル - M-Audio
http://www.m-audio.jp/images/global/manuals/MK4QSG.pdf
‎Evolution MK-4シリーズ上級編マニュアル - M-Audio
http://www.m-audio.jp/images/global/manuals/MK4Advanced.pdf


目的がMidiキイボードコントローラーのツマミを使ってYamahaのデジミキ03Dのセンド1と2をコントロールチェンジ(CC)を使ってコントロールすること。こういう作業は久しぶりだったので、Midiのチャンネル番号をあわせるということすら忘れていた。

それにしてもキイボードのツマミを動かすとミキサーのツマミが動くと言うのは、今更ながら感動的だ。


03Dのパラメーターとコントロールチェンジの組み合わせを設定してるところ。このデジミキもよく壊れないで動いてるな。デジミキなので『ガリがない』というところがポイントだ。


マニュアルに割り当てたツマミとCCを書いておく。