ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所

2015年8月21日金曜日

修理:Dbxのコンプ 166A compressorを直した|DIY


修理:Dbx 166A compressor|DIY

修理である。めずらしくすぱんとうまく直った。これは珍しい現象である。先日まで動いたのだが、左チャンネルのコンプが効かなくなった。前段のゲートと後段のピークリミッターは問題ないのにかんじんのコンプだけが動かない。

全部出ないならまだ直しやすそうだが、こうなるとICが壊れているとか、自分には手におえなさそうだ。コンプを直すやつなんかあまりいなさそうだが一応検索してみると、通販のサウンドハウスのエンジニアがこの機種を直していた。

古くなるとほこりでキイチェーンの端子がショートして音が出なくなるようだ。そういえば、キイチェーンでコンプを止めたような状態だなとは思ったのだ(他がどれも問題ないし)。接点復活剤を麺棒につけて接点の穴を掃除してシールドを戻したら見事に回復。

プロセッサーの修理 実録 ! サービスマン日記|サウンドハウス
http://www.soundhouse.co.jp/material/serviceman/processor/


販売店なので冷静に書いてるが、修理用の部品を取り寄せたら、その部品が壊れていてまずはそれの修理から始めないとならなかったなど、ひじょうにおもしろい。たいへんそうだ。


復活したところ。


接点復活剤のCRE2-26。