ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所

2015年12月24日木曜日

しぶい作業:パッチベイにテープを貼って名前を書く|ホームスタジオ


しぶい作業。

パッチベイにテープを貼って名前を書いた。このサイズのテープがなかなかなくて、なんと1年近く探していた。結局、世界堂の画材売り場にあったマスキングテープを使った。薄いが二度貼ったらなんとか使える。

と、思って引き出しの中をみたら、別なテープを貼っていたことが今判明。どうりで薄いと思った。もっと厚いのを見つけて買っていたのだが、以前に買った薄いのを貼り付けていたらしい。買ってから数ヶ月して作業したので混乱してしまったようだ。

いったい何をやっているのか。一年も探していたのに。貼ってしまったものはしかたない。めんどくさいので、張り直さない。


貼り直す前。こういうのを貼ってたら、すぐにぽろぽろと取れた。


取れてる。

2015年12月23日水曜日

動画:DynamicGuitar No20 vs Suzuki NO.33 - Home Recording|自宅録音


Guitar instrumental.This is original song. Home recording.

左から聞こえるのがYamaha Dynamic Guitar No20で、右がSuzuki Classical Guitar NO.33です。

MP3

http://www.kandamori.com/mp3/yamaha&suzuki_2mix_tk 6.mp3

http://www.kandamori.com/mp3/yamaha&suzuki_2mix_tk 5.mp3

http://www.kandamori.com/mp3/yamaha&suzuki_2mix_tk 4.mp3

http://www.kandamori.com/mp3/yamaha&suzuki_2mix_tk 3.mp3

http://www.kandamori.com/mp3/yamaha&suzuki_2mix_tk 2.mp3

Instruments List,
Yamaha Dynamic Guitar No20,
Suzuki Classical Guitar NO.33,
Korg Mono/Poly,
Yonggo(Korean Drums),
ASAMA Poor Bongo,
Maxtone Cheap Djembe,
Mini Dholak,
PICKBOY Tambourine,
Kikutani Poor Maracas,
Homemade Cuica,
Fostex DMT8-VL,
Yamaha 03D Digital Mixing Console,

Thanks!

"DynamicGuitar No20 vs Suzuki NO.33 - Home Recording"
Lyrics. Kanda Mori(=hamhamgo)
Composition. Kanda Mori(=hamhamgo)
Manufacture day.2015/12/23
All performance is Kanda Mori(=hamhamgo)
(c)Kanda Mori(=hamhamgo) 2015
MP3 is here.
自宅録音研究所|Recording Audio At Home
http://recordingjp.blogspot.jp/

動画はこの先です↓


KorgのMono/Poly:昨日は曲の残りを録音してミックスする|我が家の楽器


KorgのMono/Polyである。

昨日は曲の残りを録音してミックスする。ひさしぶりにアナログシンセの電源を入れて効果音として使ってみた。ちゃんと動いた。こういう古いものはまず音が出るのかどうかから、いちいち始めないとならないのでたいへんだ。

最近は生楽器ばかり弾いていたが、たまにアナログシンセを使うと実におもしろい。まだまだ、いろいろな可能性がある楽器だな。とくにピッチとか同期を気にしないと、かなりのおもしろい音が出ると思う。

2015年12月22日火曜日

Yamaha Dynamic Guitar No20とSuzuki Classical Guitar NO.33|我が家の楽器


画像はYamaha Dynamic Guitar No20とSuzuki Classical Guitar NO.33という安物ギターの共演。スズキのギターなんか当時の価格で一万くらいだったと思われる。現存する教育楽器のメーカーのスズキじゃなくて、たぶん木曽スズキというトムソンなんかのブランド名を出していた会社なんじゃないかな。

あんがい、できはわるくないのだが、ネックがボディとのジョイントの部分で一回細くなっているというわけのわからない仕様だ。このへんが木曽スズキらしいところだな。

昨日は録音をした。前日にリズムの部分を録っていて、そこにギターを乗せたのだが、これがなかなかうまく弾けない。当たり前だが、ミュージシャンの人というのは演奏がうまいものだ。

日常のあいまにちょろちょろ弾くと、自分もけっこううまいじゃないか、と思うものだが、このようにあらためて録音しようとなると、いきなり指が動かなくなるものだ。同じようにライブになると、ふだんの半分も弾けなくなる。

ジミーペイジなんかもブートレッグのライブなどを聞いてると、なかなか下手だなとか思うのだが、目の前でちょろちょろ弾かれると、神様のように弾けてるの違いない。


2015年12月21日月曜日

さらにノンブランドのナイロンブラシが2本折れる|我が家の楽器


さらにノンブランドのナイロンブラシが2本折れる。

ふと気がついたのだが、これはナイロンではなくてただのプラスティックなのではないだろうか。それなら、いかにも折れそうだ。見た目や触った感じはプラスティックぽい。

これで4本折れたのでずいぶんと髪の毛がさびしくなってしまった。とても活躍したのだが、さすがノンブランドの安物といったところ。これに代わるなにかを買わなくては。

2015年12月16日水曜日

VideoPadという無料動画ソフトを使ってみた|ホームスタジオ


 動画編集に使ったソフト。

OSがMACのヨセミテである。現代のパソコンに買い換えたので、動画ソフトも新調しないとならない。けっこう使うものなので、iMovieを1800円払って買ってもいいのだが、AppStoreを評価を見ると公式アプリとは思えないほどの酷評で買うのをためらった。

ジョブスが生きていたら、こんなことはなかったのではないか、という堕落ぶりである。それでいくつかダウンロードした無料ソフトを試してみたが、VideoPadというやつに落ち着いた。

これは良い。昔の無料の頃のiMovieと操作が似ていて基本的な作業は無料版でもできる。有料版と無料版があって無料版は機能に制限がある。出力のフォーマットがaviくらいしか選べない。aviはどうなのか、と思って調べたが音声は圧縮しないようで画質もべつに悪くないのでこれでいくことにした。

グラフィックコンバーターでスライドムービーを作って読み込んだのだが、最初、これに音声をつけて出力しようとしたら、エラーが出てどうしても書き出せない。VideoPadは使えない!やはりフリーソフトはだめだなと憤慨していたが、これは冤罪で、いろいろ設定を変えて試したところフレームレートを変えると書き出せるとわかった。

つまり、スライドムービーなのでフレームレートが5秒に一枚くらいしかないので低すぎたのだな。フレームレートというのは1秒間に表示する枚数のことのようだ。

大人気の動画編集ソフトVideoPadを無料ダウンロード。
http://www.nchsoftware.com/videopad/jp/
多彩なエフェクトや切替効果を使ってプロ並みのムービー作成が簡単にできる動画編集フリーソフトVideoPadを無料でダウンロード。BGMや字幕、ナレーションの録音や挿入もらくらく。結婚式用ビデオなどもご自宅で簡単にプロ級の作品が作れます。


↑これだが『Mac OS X用VideoPadをダウンロード』ではなくて『無料版をダウンロード』から落とさないとならないらしい。さいしょ、『Mac OS X用VideoPadをダウンロード』で落としたら試用版が出てきて、使用期限つきじゃないかと憤慨してたが、よく見るとこれも冤罪だった。疑惑ばかりかけてすまない。

あと、aviフォーマットは今のMACでは再生できないのでなにかソフトをダウンロードしないとならないのでめんどくさいと思ったが、考えてみればVideoPadでもう一度読み込んで再生すればいいのである。プレビューをクリックすると大きくなった。画像上。


どこかで見たような作り。

2015年12月14日月曜日

動画:LesPaul Studio vs Dynamic Guitar|自宅録音


LesPaul Studio vs Dynamic Guitar - Home Recording

Youtube
https://youtu.be/VMLt87Cvubk

Mp3
http://www.kandamori.com/mp3/g3_2mix_tk 6.mp3
http://www.kandamori.com/mp3/g3_2mix_tk 7.mp3
http://www.kandamori.com/mp3/g3_2mix_tk 8.mp3
http://www.kandamori.com/mp3/g3_2mix_tk 9.mp3

久しぶりに曲を録音してYoutubeにアップした。ギターのインスト曲で、使ったギターが
Gibson  Les Paul StudioとYamaha Dynamic Guitar No20とSuzuki Classical Guitar NO.33である。

三ヶ月ぶりの曲だが、この間にずんぶんと変化があって、まず太鼓をブラシやマレットで叩くのが主流になってきた。それとクリックを使わないでやってみた。上のようなパーカッションのドラムセットで叩くと、それだけでまとまったリズムになるのでクリックは入れなくても問題はない。

そうなるとテンポを自由に変えられるのでじつにおもしろい。打ち込み出身なので、クリックにはずっと縛られていたのだ。

Instruments List,
Gibson  Les Paul Studio,
Yamaha Dynamic Guitar No20,
Suzuki Classical Guitar NO.33,
YAMAHA Alto Recoder,
Yonggo(Korean Drums),
ASAMA Poor Bongo,
Maxtone Cheap Djembe,
Mini Dholak,
PICKBOY Tambourine,
Kikutani Poor Maracas,


マラカスが最近好きだ。


黎明期のハードディスクMTR。


ヤマハとスズキの安物ギター。


これだけ高いレスポール。


このアンプも古いな。80年代のメタル向けというまったく今の音楽性に合わないものを使っている。


楽しい太鼓ドラムキッド。


演奏方法を変えてしまったマレットとブラシ。


ハムスタースタジオ。


ミキサー。

動画は続きを見るから↓

録音した曲のミックスをした|ホームスタジオ


録音した曲のミックスをした。奥がYAMAHAの03Dデジタルミキサー。MidiキイボードがM-audioのMK449c、そのうえにのってるのがキイファックスのファットボーイ。PANとSENDをこれらで外部コントロールしている。

一年くらい録音ができなかった気分だったが、前にアップした動画のひづけをみたら、三ヶ月前だった。

パソコンを新調して、パソコンで動画を編集できる環境になったので、動画ソフトを調べる。今まではスマホのアプリで作ってたのだ。昔はMACに無料のiMovieが入っていたが、今は金を払わないとだめなのか。

1800円なので払って買うかもしれない。でも、無料ソフトもいくつかダウンロードしたので試してみようと思う。

2015年12月13日日曜日

ブラスティックのブラシがへし折れる|我が家の楽器


ブラスティックのブラシがへし折れる。昨日は1年ぶりとか半年ぶりとかそれくらいになる録音。MTRに録音するとなると自然に力が入るようで、太鼓を叩いていたらブラスティックブラシが一本折れた。

これは折れるものなのか。さすが、ノンブランドの安物と思ったが、ブラシというのは使ったことがなかったので知らなかったが、だんだん折れていくものなのかもしれない。それでこれがブラシと言いながら、太くてロッズとブラシの中間くらいの半端なものなのだが、あんがい、買おうとするとあまり見つからない。

近いのは出てきたが。安物なので同じのが大量に流通してるかと思ったらそうでもない。これに慣れたので近いのを探すのはあんがいむずかしいかも。

2015年12月11日金曜日

MaxonのアナログディレィAD-900のアダプターを探す儀式|我が家の楽器


MaxonのアナログディレィAD-900のアダプターを探す儀式。

これがどういうわけかマクソンの専用アダプターでしか動かない。よそのアダプターでは動かないのである。たぶんプラスとマイナスが逆なのだろう。しかも、12Vというあまり見ない数字。

電池でも動かないので、ときおり使おうとすると家の中のアダプターの海を探して歩くという儀式を繰り広げることになる。

今ではプレミア付きですごく高い名機なのだが、発振しないのであまり飛び道具には使えない。音は好きだが値段の割には地味だと思う。

Maxon AD-900                                       
https://reverb.com/item/166712-maxon-ad-900
Maxon AD-900. 600ms analog delay. This is the 4-chip version. I had both 2 and 4-chip versions at the same time and can guarantee they pretty much indistinguishable from one another. This is one of the smoothest, fattest analog delays around. I wish I didn't have to part it - seems I always end up re-buying this pedal. This pedals is in excellent condition and works perfect. I put clear tape over the serial # to preserve it - it was starting to come off from the previous owner's velcro job.

Comes with original box and USA adapter - unlike most which come with the useless Japanese 100v adapter.



長く音楽をやっていると正体不明のアダプターが大量にたまってくる。この袋がもうひとつある。部屋の中のありそうなところを探してから、アダプター袋に手をつける。わざわざ、一番最後に出てきた。

2015年12月9日水曜日

ROHEMA社ティンパニ用マレット:Timpani Eco Series lambskin soft|我が家の楽器


 今日の楽しいおもちゃ。マレットが来た。ヤフオクで1500円で落札。

 ドラム用マレットということだったが調べるとティンパニのマレットだった。キクタニが扱ってるので安物ということである。出品者は3回使ったがだめなのでオークションに出した、ということだったが、ヘッドも軸も軽くて安っぽいところが、パーカッションに使うには逆に軽快で良い。ドラムセットに使うならもっと重いほうがいいのかな。太鼓類を叩いてみるとひじょうに良い。これはいいな。

ROHEMA社
61427 [Timpani Eco Series lambskin soft] 
http://www.kikutani.co.jp/ROHEMA/mallets_eco.html
エコシリーズはリーズナブルな価格のマレットです。
教育現場での備品、消耗の激しいドラマーに最適です。


ROHEMA社は、1888年 ドイツ東部ザクセン州(旧東ドイツ)音楽の街として知られ るマルクノイキ ルヒェンにて設立しました。社名の由来は 創始者 Robert Eduard Hellinger in Marknuekirchen の頭文字 をとって名付けら れました。創業当初はマレットやタクトを主に生産しておりましたが、 今日は5代目となるMaik,Tobias の両氏も入社し、創業120余年、当初と変わらぬ 伝統を守り、門外不出の木工技術 を駆使して マレット、タクトはもちろんの事、 ドラムスティック、ハンドパーカッションなど幅広く生産 しております。


2015年12月5日土曜日

楽しそうなパーカッションドラムキッドをバージョンアップ|ホームスタジオ


楽しそうなパーカッションドラムキッド。

バージョンアップした。ヤギ皮を張ったアサマパーカッションのボンゴをスネアの役割で入れた。アサマのボンゴは今のキクタニのボンゴと同じ(見た目が同じなので同じ会社かも)粗悪品でまったくボンゴの音すらしないのだが、こうしてセットの中に組むと、なかなか活躍する。

シンバルのように見えるものは、元は時計の土台である。