ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所

2016年1月18日月曜日

オープンリールテープのシングル版というのを入手したので聴いてみる:Akai 4000DS MK2|ホームスタジオ


しぶい大人の趣味。

オープンリールテープのシングル版というのを入手したので聴いてみる。まずは鳴らすまでがたいへんだ。Akai 4000DS MK2のコンセントとケーブルをつなげて音が出るように悩む。

音が出てもまだ始まらない。次は綿棒でヘッドのクリーニングだ。この位置だとヘッドが見えないことを発見。まえは高い場所にあったのである。ヘッドカバーをはずすという手もあるが、そういうことするとなくなりそうだな。

 再生。ジャンク品のデッキで軸が少し曲がっているので、まともに再生できないと思っていたが、意外と普通に再生できた。やはり低音が効いていていい音である。これは中級クラスだが、昔の今は安くなっている高級デッキを買って聴くのが趣味の人がいるが、それもわかるな。

くるくるまわってるのが面白い。昭和30年代の頃の当時はなかなか手に入らなかったであろう大人のオーディオの世界の風情を感じられる。


曲はジャズやイージーリスニングなど。