ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所

2016年2月10日水曜日

MIDI信号をDoepfer MS-404でCV/Gateに変換して、Korg Mono/PolyのCV/TRIG inに入力して演奏|アナログシンセ実験室


アナログシンセ実験室。

MIDI信号をDoepfer MS-404でCV/Gateに変換して、Korg Mono/PolyのCV/TRIG inに入力して演奏してみる。やってみたらなかなか不思議な現象が起きた。

ずっと音が出っぱなしになりMono/Polyのサスティーンレベルで音量だけが調節できる。ディケイのアタックも効かない。ちゃんと演奏はできるのだが、手を離すとドローンが鳴る。これはGateの電圧が切れないで一定の電圧をずっと出しているということだろうな。または単に入力されていないのかもしれない。

そういえば、大昔にも同じ設定で試してこれは使えないと思った記憶がよみがえってきた。こういう仕様なのかもしてない。今なら、面白がって何かに使えそうとは思う。


Korg Mono/PolyのCV/TRIG in。


続いてKorg Mono/PolyのCV/TRIG outをAnalogue Systems Filter Bank FB3 mk2のフィルターを発振させてオシレーターモードにして、CV INに入れる。

うまく調節するとちゃんとドレミで演奏できるはずだが、適当にやると音程間隔のめちゃくちゃなSF映画のコンピューターのような音が出る。おもしろいことにこっちもゲートが切れないで音が出っぱなしになるな。GETE入力がないから当たり前ではあるが。

にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。