ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所

2016年3月9日水曜日

さらにミニシタールのブリッジを改良:Junk Mini Sitar|メンテナンス


さらにミニシタールのブリッジを改良。
Junk Mini Sitar.

ガイドの溝をつけた。溝をつけなくても弦が食い込んで自然と溝が出るのでいいと思っていたが、溝をつけるとそれぞれの弦の位置が固定されるので、それぞれに合わせてジャワリの角度を調節できるとわかった。

弦の交換もした。弦の太さや配置は推測と手元にある弦の太さによって決めているので本物とは違うと思うが、下の三本は1弦と同じ太さのが三本で、同じピッチ、5度上、オクターブ上なので、これは複弦としてまとめて弾くのではないかな、と思って溝を近くにまとめた。

なので、複弦が1弦、ドローンが3弦、メロディ弦が1弦、たぶん、構造を見るとこういう配置になっていると推測。現物は違うかもしれないが、これはいいバランスなので、そういうふうに溝を切った。


ジャワリだが細いのはうまくできたが、太い弦はうまくビビるようにできない。ヒモかなんかで、そのつどに微調整することにする。


共鳴弦のほうも溝をつける。シタールの写真を見ると思ったより高さがあったので、足をつけて高くした。接着中。共鳴弦はお土産レベルのミニシタールのせいか、現状はほとんど飾りで共鳴していない。高くするとテンションが変わって、響くような気がする。

にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。